びんごばんごBlog

森羅万象についてびんごばんごが勝手気ままにほざきまくります。
トラックバック&コメント大歓迎です。
<< 貧乏人は化学薬品の塊を食え(#゚Д゚)!! 〜 除草剤大量散布大豆にNOと言わない日本(4) | main | 鬱にならなければエヴァは語れないわ(1) 〜 情緒なんて何にもなくていいのよ、ビジュアルだけが凄ければいいのよ!? (ネタバレあり) >>
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
国産食品安全伝説 信じるか信じないかはあなた次第です(´・ω・`) 〜 除草剤大量散布大豆にNOと言わない日本(5)
 植物にはそれぞれ生育に適した風土があり、地域によって栽培しやすい農産物が違ってくる。そんなのは当たり前の話だと思うだろう。それでは、日本は国内で消費されるありとあらゆる農産物の栽培に適しているのだろうか?

農林水産省 大豆のホームページ 輸入について

Q.7 有機大豆とは?国産か?
A.  現在市場に流通している有機大豆の多くはアメリカ産。
解説
 我が国で消費される有機大豆は97年時点で5.9万トン前後((財)日本豆類基金協会調査)と推定され、ほとんどが米国からの輸入です。商社からの聞き取り情報によると、中西部の乾燥地域など、病害虫の少ない地域で作付けが行われているとのこと(我が国でも有機栽培に取り組んでいる産地がありますが、高温多湿で病害虫の発生量の多い我が国では難しく、現状では数は多くありません)。国産大豆においては、生協等との契約取引により、減農薬栽培等に取組んでいる事例が見られます。

 残念ながら、日本はあらゆる農産物の栽培に適しているわけではなく、大豆はそれを示す一例だ。大豆を有機栽培するなら日本より米国中西部の方が向いている、と日本の農林水産省が認めている。

テレビじゃ絶対放送できない「食」の裏話 有機農産物とは別に、化学合成農薬と化学肥料の使用を慣行レベルより5割以上減らした特別栽培農産物というものがある。この特別栽培農産物と関連して各都道府県が化学合成農薬・化学肥料使用の慣行レベルを公表している。例として、元T軍団の県知事がいるM県のデータを見てみよう。化学合成農薬の使用回数(同じ農薬を2度散布すれば2回、一度に3種類を散布すれば3回という具合にカウントする)は、大豆14回、水稲20回、きゅうり(露地)42回、トマト(半促成)44回、みかん24回、なし33回などとなっている。──がっかりだよ。──通常これだけ農薬が使用されているとなると、どうやら、「高温多湿で病害虫の発生量の多い我が国」では、大豆に限らず一般的に、化学合成農薬を使わないで農産物を栽培するのは難しいようだ。

 大豆の場合、国内の主要産地でも北海道13回宮城県8回福岡県6回などで、他の農産物と比べると化学合成農薬の使用回数は少ない方だ。その大豆でさえ、国内での有機栽培が難しい。

 ただし、国内で大豆の有機栽培が少ないのは、そもそも大豆全体の国内生産量が少ないことも理由の一つだろう。大豆は品目横断的経営安定対策の対象品目に入っていて、「過去の生産実績に基づく支払」「毎年の生産量・品質に基づく支払」「収入減少影響緩和交付金」など手厚い補助金が注ぎ込まれているが、年間の輸入量約404万トン(財務省貿易統計)に対し、国内収穫量は約23万トンで自給率は6%に満たない(平成18年度)。

 もう一つ注目されるのは、除草剤耐性大豆のシェアが9割に達する米国が、他方で、日本で消費される有機大豆の主要産地でもある点だ。

 有機農産物は有機JAS規格に準拠しているという形で実質的に生産履歴が開示される。そして生産履歴が開示されると、原産地表示というのは、食品の安全性を判断する情報として必ずしも有用ではないことが露呈する。現状では、食品の安全性を判断する情報として消費者は──確たる根拠がないまま──原産地表示に大きく依存している。だが将来的には、せっかく情報通信技術が飛躍的に発達・普及しているのだから、化学合成農薬・化学肥料の使用履歴をできるだけ開示する方向に進んで欲しいものだ。
| 飲み食い | 22:59 | comments(0) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 22:59 | - | - |









http://bingobango.jugem.jp/trackback/41
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/24 3:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/26 7:12 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/28 10:32 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/28 7:01 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/10/29 4:32 PM |
Amazon
Amazon
Amazon
Coleman サバイバルキット 170-6458
Coleman サバイバルキット 170-6458 (JUGEMレビュー »)

セット内容: ポンチョ、ブランケット、イルミスティック×2本、笛、ファーストエイドポーチ、ハサミ
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
FOOD FORCE 日本語版
このページの先頭へ