びんごばんごBlog

森羅万象についてびんごばんごが勝手気ままにほざきまくります。
トラックバック&コメント大歓迎です。
<< 民主主義と政教分離 | main | 沖縄の海、玄海の海と官製官依存 >>
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
インリンに動物化するポストモダンを見る
東浩紀著『動物化するポストモダン―オタクから見た日本社会』(講談社現代新書) 電車の中で男子高校生の会話が耳に入ってくるのを聞くともなしに聞いていると、これといった話題もなく、ほとんど「うぜー」とか「やば」とかいった単語を間投詞的に発しあっているだけだったりすることがある。あれだけ無内容なコミュニケーションをよく永遠と続けられるなぁと違和感を覚えるが、まあ本人たちが楽しければそれはそれでいいのだろう。

 同じような違和感を覚える人は少なくないらしく、鈴木美潮は「勝手が違う」のような「普通の日本語そのものが通じない」と嘆いている。

 近ごろ、私の中でむくむくとふくれてきた不安がある。近い将来、若い人たちとの会話が成立しなくなるような気がするのだ。話題が合わないという意味ではない。見たことがない映画や知らないアイドルの話にも、ついてはいける。「キモイ」「ムズイ」などの若者言葉にも、かろうじて対応は可能だ。問題は、普通の日本語そのものが通じないことなのだ。
 先日、若者に「勝手が違うことはあった?」と聞いたら、「それ、どういう意味ですか?」と返された。別の若者と飲んでいて、「昨今の若い人は」と言ったら「サッコンって?」と尋ねられた。
(鈴木美潮のdonna「普通の日本語が不通に!?」)

 日常会話で「サッコン」はないだろう!と鈴木自身の日本語も微妙なところだが、確かに「勝手が違う」が通じなかったら、びんごばんごだってうろたえちゃうよ。

インリン : 紅色奴隷 だが一方で、インリン・オブ・ジョイトイは「実は北京語も台湾語(台湾の方言)も日本語も全部中途半端」らしいのだが、「ホント語学は難しいですね〜」とあまり気にしている様子がない。やはり本人が社会生活を営むうえで重大な支障がないなら、日本語力が“中途半端”でもかまわないのではないか。言葉が通じないことがあっても、いちいち気にしないで、今の世の中そういうものだと鷹揚に受け止めれば済む話だ。そもそも「世界は郵便的」なんだし。

よく「頭の中はいつも何語で物事を考えるの?」って聞かれる。
つい最近意識して自分の脳を観察してみた結果、日本にいる時は日本語で物事考える、台湾にいる時は北京語(台湾の標準語)で考える。
無意識に切り換えてるらしいということが判明しました。
カッコよくて器用って思われがちだけど、実は北京語も台湾語(台湾の方言)も日本語も全部中途半端。
つまり中国語と台湾語は日本語のレベルしか持ってないってことなんです。
台湾に帰ってもたまに言葉がオカシイと思われて、外国人扱いされる時がある。
・・・・ホント語学は難しいですね〜。
(インリン・オブ・ジョイトイの日記 2005年10月02日)

 もちろん、日本の総理大臣が「サッコンって?」と尋ねるようになったら、さすがにマズいだろう。ここでびんごばんごは「イットって何?」という森喜朗の有名な問いかけを思い出さずにはいられない。学力低下論に踊らされるままに「若者の日本語力」を憂うのではなく、政治家の質こそを問いただしていかなくてはならないはずだ。
| きょういく | 22:44 | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 22:44 | - | - |
おカタい話題が続いたので、ちょっとユルめの記事に挑戦した。以前からやりたかった「ちょいエロ」感も挿入して満を持しての投稿だ。いかがでしたでしょうか?

実を言うと、いかんせん反応は鈍くアクセス数が期待したほど伸びない。タイトルに刺激がないのが敗因ではないかと分析し、急遽タイトルを『動物化するポストモダン!?』から『インリンに動物化するポストモダンを見る』に変更した。惜しかったなー。最初っからこれにしておけば良かった何てアホなんだろう。

タイトル変更でも効果ナシだったらどうしよう? そのときはそのときでこれから挽回していけばいいや。
| びんごばんご | 2005/10/05 9:15 PM |

トラックバックありがとうございます。
インリンのことなんて、一行しか書いてないのに、
恐れ多いなあと思っていたのですが、
もしかして「1品、2品」の件について、引いていただいたのでしょうか。

確かに言葉と言うのは、特に「話し言葉」はそのフィールドで通じれば、(その場は)特に問題は無りしますよね。

昔は、それでよかったのですが、問題なのは、
近頃ではネットの普及で、独特な空間(特殊な言葉で通じる空間)が、
全国規模で出来上がっていると言うことかもしれません。

言葉が時代を反映して、変化してゆくのは仕方ないことかも知れませんが、
せっかくある、いい言葉が消えてゆくのは寂しいですね。
| 水井狼 | 2005/10/06 8:52 AM |










http://bingobango.jugem.jp/trackback/5
インリンが俺を救う
最近ニュースで爬虫類系の日本にいないようなとてつもなく気持ち悪い変な模様のヘビ
| 6Doors | 2005/10/07 7:24 PM |
肋骨骨折?インリン様引退!
【芸能ニュー速】 ・内田恭子アナ3股!? まだまだ遊び足りない?→ランキング4位芸能・ニュースに殴りこみさん ・KAT−TUN赤西とスピード破局の裏「2度と近づかない」 芸能界は恋も自由にできないのか。→ランキング1位エンタメSCOOPさん ・中居正広と中野美
| 芸能スキャンダル 芸能人・タレント・アイドルの裏側 | 2005/12/26 11:56 AM |
韓国ドラマ宮(クン)第6話 「初めての公式行事。さ〜大変!」
ユルの手助けのお陰でお茶会の席で皇太后に認められたチェギョン。皇太子夫妻としていろいろな活動を行ううちに、自由奔放で庶民的なイメージが歓迎され、チェギョンの人気は急上昇。シンは浮かれているチェギョンに品のない行動は自重するように忠告するが、チ...
| 韓ドラマ愛好会 | 2007/06/04 9:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/10 1:05 PM |
Amazon
Amazon
Amazon
Coleman サバイバルキット 170-6458
Coleman サバイバルキット 170-6458 (JUGEMレビュー »)

セット内容: ポンチョ、ブランケット、イルミスティック×2本、笛、ファーストエイドポーチ、ハサミ
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
FOOD FORCE 日本語版
このページの先頭へ