びんごばんごBlog

森羅万象についてびんごばんごが勝手気ままにほざきまくります。
トラックバック&コメント大歓迎です。
<< インリンに動物化するポストモダンを見る | main | 「打つて一丸」から多様な価値観の綱引きへ >>
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
沖縄の海、玄海の海と官製官依存
Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX 『Dr.コトー診療所』(原作・山田貴敏)という2003年にCX系列で放送されたドラマをご存知だろうか。吉岡秀隆(『北の国から』の純君)が沖縄の離島にある診療所で医者をやっていて、そこの看護師が柴咲コウという医療モノのドラマだ。東京からやってきた医者である五島健助(吉岡秀隆)がふだんは頼りなさ気な人なのだが、ひとたび手術となると並外れた決断力と技術を発揮する。ということで、確かに手術シーンがクライマックスになるのだけれど、手術に至るまでに描かれる島の人々の濃密な共同性に『Dr.コトー診療所』のおもしろさがある。

Dr.コトー診療所2004 DVD BOX 2004年11月に続編として放送された二夜連続ドラマスペシャル『Dr.コトー診療所2004』では、時任三郎演じる原剛利が、医者になりたいという息子の剛洋(富岡涼)を東京の学校へ行かせるために、漁船を売り払い、漁師を辞めて土木作業員になってしまう。漁師であることにだれよりも自信と誇りを持つ人物として描かれていた原が道路工事で働くシーンを見て、重苦しい気分にならずにはいられなかった。というのも、このエピソードは多分に事実に基づいているからだ。「土木が儲かるから」離漁した沖縄の人々の多くは、おそらく原と同様、苦渋に満ちた決断を迫られたのだろう。

森口豁著『だれも沖縄を知らない 27の島の物語』■沖縄にもこれがある。「基地があるがゆえに基地従属経済や補助金交付金従属経済がある」というだけなら「自発的従属問題」ではない。ところが実際にはそれに留まらない。象徴的な出来事は95年の米兵少女レイプ事件後に起こった。事件で県民感情は激昂した。
■それを鎮めるべく沖縄特措法ができ、膨大な補助金交付金でカネとコンクリがぶち込まれた。鈴木某など中央政治家のポッケが膨らみ、次に沖縄の利権ボスのポッケ、更に利権ボスにぶら下がる土建屋のポッケ、最後に土建屋にぶら下がる島民のポッケが膨らんだ。
■結果、補助金漬けの公共事業なくして経済が回らなくなった。農民のための土地改良で土木が儲かるからと大量の離農者が生まれ、漁民のための港湾改良で土木が儲かるからと大量の離漁者が生まれた。かくしてパトリは空洞化し、アイデンティティーは拡散した。
(MIYADAI.com Blog 解題:森口豁『だれも沖縄を知らない』筑摩書房)

 原子力発電所が建設された地域でも同じようなことが起きる。原発立地によって地域経済は潤う。発電所からの税収の他、電源過疎地域等企業立地促進事業費補助金、原子力発電施設等周辺地域企業立地支援補助金、電源立地地域対策交付金(玄海町 助成制度の紹介 企画課)など多額の補助金・交付金が放射能汚染の危険と隣り合わせで暮らす代償として中央から入ってくるようになるからだ。

 一方で、原発の近隣地域では農水産物の商品価値が著しく低下する。島根原発2号機(中国電力)、浜岡原発4号機(中部電力)、伊方原発3号機(四国電力)とともにプルサーマル計画が推進されている玄海原発3号機のある玄海町では、地元の漁師たちは獲れた魚を他の地区の漁港に水揚げしているという。

 原発の経済的波及効果は確かに大きい。だが、それは地元にとってプラスになるばかりではない。土木など官に依存する仕事は増えるが、その反面、漁業・農業といった自立的な地場産業は衰退を余儀なくされる。

 はたして、これを「豊かになる」と言えるのだろうか?

先日も書いたが、近所にプルサーマルの発電所が出来ようとしている。
車で30分以内だから近所といって良いだろう。
数日前にやっと地元でも動きがあった。
近隣の漁師達が海上デモをやった。
それはそうだろう。
今でも玄海町の(知っている)漁師は魚を他の地区の漁港に水揚げしている。
「玄海町産」では売れないから。
その内に近隣である「唐津産」でも売れなくなるだろう。
産地を偽装すれば済むのか。
すまないだろう。
それが判っているから反対をするのだと信じたい。

唐津市民は無反応。
市会議員も多くはその話題には触れたがらない。
原発=九州電力の地元への経済波及効果が大きいから。
唐津には火力発電所がある。
そこに勤める九電社員、出入業者、関係者は凄い数だろう。
九州電力の社員である市会議員もいるくらいだもの。
地元では発電所は環境問題ではなく経済問題と考えられている。
目の前の金欲しさに子孫の安全を売り渡そうとしているのである。

漁師は動き始めた。
百姓はどうなのか。
「唐津産」では売れなくなる事に気づいていないのだろうか。
「東海村」「六箇所村」は皆が知っている。
そんな産地表示がついた魚介農産物を買う人がいるか。
その内に「唐津産」もそんなブランドになる。
そうなって慌てて反対して口封じのお涙金を貰うのか。
よく考えて欲しい。
福岡の市民団体でさえ反対運動をしているのに、唐津の市民団体は何をしている。
賛成なのかい。
(オバカの独り言「プルサーマル」2005年9月28日)

 財務省サイトにある「財務大臣になって予算を作ろう!」というオンラインゲームをやってみると、国の歳出で地方交付税交付金が大きな割合を占めていることに気づかされる。「国土の均衡ある発展」の名のもとに地方財政の中央依存を助長してきた結果、地方の自立的な産業が衰退し、地方経済は官に依存しなくては成り立たなくなってしまった。これと同時に、財政を中央に依存しているために地方自治体の財政規律が機能しなくなり、国と地方の借金を1000兆円にまで膨らませてしまった。

 財政を健全化するためには、単純な歳出削減と増税だけではなく、地方の中央依存を断ち切り、自立型経済構造を構築していくかなくてはならないはずだ。そのために必要なのは地方に対する自立支援だ。

 だが、義務教育費国庫負担金の削減は地方の自立支援になるだろうか? 確かに、財源と権限を国が地方自治体に移譲して地方分権を推進していくべきだろう。しかし、義務教育費を地方が負担するようになれば、人材育成における大都市部と地方の格差が拡大し、地方の自立がますます困難になる。また機会均等を支えるためには、その基盤となる義務教育について、国が責任を持ってその費用を負担していかなくてはならない。

 『Dr.コトー診療所2004』で、原剛洋は生まれ育った島を愛するがゆえに、コトーのような医者になりたいと志した。息子の強い願いを真摯に受け止めた原剛利は、息子に漁師を継がせることを断念するだけではなく、剛洋を東京の学校へ行かせるため離漁して――「俺の一番大切なものを手放し」て――土木作業員になる。なんともやりきれない話だ。これはもちろんフィクションだが、現在の日本を端的に表した寓話だと感じるのは、びんごばんごだけではないだろう。
| 核もんだい | 00:00 | comments(16) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
びんごばんごさん、TBありがとうございました。
『Dr.コトー診療所』は見たことがありませんでしたが、
息子のために一番大切なものを手放すところなど、想像できるし
気持ちもわかりました。

でも、地場産業を大切にしないで、土木の仕事に就かせるなんて
まさに使い捨て文化ですね。地元のため、国のためになるわけが
ありません。

教育費が高いのも許せません。税金が投入されている国立大学を
出た人が官僚になってひどいことをしている。こんな構造も
なんとかしなければならないと思います。


| チェルノブログ | 2005/10/08 5:06 PM |

アクセス解析を見ると、「吉岡秀隆」をキーワードに検索してアクセスするユーザが多いので、吉岡秀隆が出演する映画の公式サイトを紹介しておきます。

『ALWAYS三丁目の夕日』
http://www.always3.jp/
※三丁目通信(ブログ)という参加型のコーナーがあって、「古き良き昭和の思い出」を投稿する「昭和語録」の他、「宣伝部録」「映画制作部録」という2つのブログがある。

『博士の愛した数式』
http://hakase-movie.com/
| びんごばんご | 2005/10/08 6:00 PM |

ふだん私たちは電気のある生活を享受しているけれど、電気のある生活という表層の一つ下のレイヤーには、もちろん電力供給システムがある。そこでは現在、プルトニウムとウランの混合物を原発の燃料に利用するプルサーマル計画が推進されたりしている。どうやって発電しようと表層の生活に直接の影響はないけれど、日常生活では意識しないところで何が起きているかについて少しでも関心を持っていただけるとうれしい。

話は変わるが、コトー先生のように都会で生まれ育って離島で医療に従事している人は実世界にもいて、しかも意外なところにいたりする。

ロッキングオン公式サイト「編集部日記」
http://www.rock-net.jp/japan/diary/031006.html
| びんごばんご | 2005/10/08 6:04 PM |

TB有難う御座いました。
僕は2004の方は観ていません。ドラマである事と吉岡秀隆、という人物にばかり目がいってそこまでの考えは及びませんでした。社会風刺的内容があったんですね、驚きです。
| | 2005/10/08 10:45 PM |

びんごばんごさん、初めまして。
このたびはTBありがとうございました。

私は『Dr.コトー』を見たことはありませんが、地方自治の問題については深く考えさせられるところがあります。
特に財政については、本当にたくさんの人間の利害関係が絡み合っているため、簡単ではないでしょう。
地方の方が目先の利益のために、将来的な視野を持つことが難しいというのは、国の問題として捉えなくてはいけないと思っています。
問題は山積みなのに、小泉チルドレンなんて騒いでいる場合ではないですよね。
| ches | 2005/10/09 12:36 AM |

TBありがとうございました。
なんだかんだ言いつつ、吉岡秀隆を見てしまうのです。
| koi13m | 2005/10/09 9:38 AM |

TBどうもありがとうございました!
映画、観に行ったらブログに感想など書き込みますので
良かったらまた遊びにきて下さいね(^^)/
| w-rainbow-rieko | 2005/10/09 10:16 PM |

TBありがとうございます。
まだまだ見えない問題がたくさんあるような気がします。
水俣病や薬害エイズなども、裁判は終わっても、構造が
変わらなければ、歴史は繰り返されるのではないかと感じております。敬具。
| よーざき | 2005/10/11 11:10 PM |

TBありがとうございます。
2004の方はまだ観てないのですが
びんごばんごさんのあらすじを読んでみて
あの原さんが離漁してしまうなんて
驚きですがそれよりも息子想いな原さんを
見届けようと思います。
前に不機嫌なジーンというドラマの中でも
長崎の諫早で漁業をしていた方々が
干拓埋立てやらで 職を失い 土木についている
姿を見たのが記憶に残ってます。
| 肉コロ | 2005/10/12 10:18 AM |

TBありがとうございました!!
時間があったら、また見に来てください!!
| なべ | 2005/10/12 11:04 AM |

はじめまして。TBありがとうございました。
原発の問題はいい点と悪い点があって難しいですね・・・
| なおと | 2005/10/12 12:58 PM |

びんごばんごさん、TBありがとうございます☆
2004は見てなかったので、そんなことになっていたのかとビックリでした。
| playmate | 2005/10/13 1:55 AM |

TBありがとうございました。
気付くのが遅れて、御礼が遅くなってしまいました。
地方の切捨ては絶対に許されないことだと思います。
これからもよろしくお願いいたします。
| あいたろう | 2005/10/24 11:35 PM |

 大変遅れてしまいましたが、TBありがとうございました。
 国家予算と地方財政の問題は深刻だし、我々国民に直接跳ね返ってくる問題でもあります。
 ただ、地方がお金をもらえそうな施設を誘致するという問題についての議論には、異論があります。例えば、原子力の安全性と原子力施設の誘致の問題は微妙な問題です。プルサーマルが本当に危険だという証拠はどこにあるのでしょうか。科学技術の安全性が単なる風評に大きく左右されるのはおかしいと思います。過剰のプルトニウムを燃やすのは、核兵器を持たないと宣言する日本ならば当然の国際的義務だと思いますし、私は安全性に疑問を持たないのですが・・・。
| 単細胞生物 | 2005/10/30 1:27 AM |

こんにちは。
Mr.Gのブログから来ましたが、『Dr.コトー』は大好きで、とくに剛洋が大好きです。(義経で、義仲の息子ででてましたが)
「コトー先生のようなお医者になりたい」
お父さんの気持ち、友達の気持ち。お別れ会で歌われた「ビリーブ」がとても素敵でした。
| sakura | 2005/11/03 12:57 PM |

びんごばんごさん、偶然こちらのブログへお邪魔しました。
地域の自律を促して生きたいと私も思っています。
それが日本全体、ひいては世界のためにもなると思っています。そのために自分ができることを、今探しています。
沖縄にきたのもそのためなのですが、なかなか難しいです。
| peaceplusocean | 2005/12/07 10:03 PM |










http://bingobango.jugem.jp/trackback/6
放射能
放射能放射能(ほうしゃのう)とは、放射線を出す能力のことである。放射能の強さは、1 秒間に原子核が崩壊する数で表され、ベクレル (単位)|ベクレル(記号Bq)という単位で表す。かつては、1 グラムのラジウムが持つ放射能を単位とし、これを1 キュリー (単位)|キュリ
| 原子力の知識 | 2005/11/08 1:23 AM |
沖縄土産あれこれ
沖縄限定パックンチョ、沖縄限定ハイソフト、沖縄限定シークヮーサーハイチュウ、沖縄限定パイナップルハイチュウ、沖縄限定ぷっちょ、沖縄限定シゲキックス、沖縄限定沖縄ぼんち揚、沖縄限定ミニ源氏紅いもパイ、沖縄限定ポップキャンディ、沖縄限定紅いもキャラメル、
| 沖縄土産はこれだ | 2006/12/14 8:53 PM |
沖縄の労働基準監督署【労働基準監督署に行く前に!】
沖縄でTBさせていただきました。 HN まこ と申します。 ご迷惑をおかけたら、すいません。 悪意はまったくないので 問題があれば、ぜひおしらせください。 というのも…ベテランの方と違い…(涙) ぜひぜひ仲良くしていただきたいのです! よろしくお願い
| 労働基準監督署に行く前に! | 2007/01/03 7:06 PM |
都の税収、過去最高の4兆9千億円に バブル期上回る
東京都の税収がバブル期を上回る金額となり、過去最高金額になるらしい。」  これまでも、現在の企業業績がバブル期に迫る勢い等の報道を見てきたが、一般レベルにそれが反映されていない、その様子を肌で感じられないのはどうしてだろうと思う。  バブル期、行
| 総合情報ニュース徒然草 | 2007/01/18 10:40 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/25 12:03 PM |
吉岡秀隆にチェックを入れてみる転職中年
アクセスチェックをしていたら吉岡秀隆のトップに有った。「博士の愛した数式」でちょっと名前だけ出てきた程度なのに、寺尾聰や深津絵里を無視して、吉岡秀隆ばかり検索されていた。そこでちょっと調べてみた吉岡秀隆代表作は、もちろん「北の国から」の純と「ド...
| 転職したくない窓際中年のリストラ対策 | 2007/05/21 10:44 PM |
沖縄 フコイダン
沖縄 フコイダン沖縄で取れるフコイダンオキナワモズクに含まれるフコイダンは、ほとんどフコースだけからできています。そのため、シンプルで良質なフコイダン。フコイダンやアルギン酸など、水に溶ける食物繊維(水溶性食物繊維)がたっぷり入っている。...
| 売れ筋健康食品の嘘と真実 | 2007/05/24 3:52 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/10 1:59 PM |
Amazon
Amazon
Amazon
Coleman サバイバルキット 170-6458
Coleman サバイバルキット 170-6458 (JUGEMレビュー »)

セット内容: ポンチョ、ブランケット、イルミスティック×2本、笛、ファーストエイドポーチ、ハサミ
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
FOOD FORCE 日本語版
このページの先頭へ