びんごばんごBlog

森羅万象についてびんごばんごが勝手気ままにほざきまくります。
トラックバック&コメント大歓迎です。
<< 日本ユニセフ協会 パキスタン地震緊急募金 | main | 社会貢献活動で比較する「楽天 vs. TBS」 >>
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
建機はカシミールを救う
 10月11日、株式市場ではパキスタンの地震を受けて、復興関連としてコマツ日立建機が買われた。パキスタン地震について取り上げたブログを見ていて、災害復興関連のコマツや日立建機の株価が上がるという予想をびんごばんごはたまたま見つけて注目していたのだが、前週末の終値と比較して、コマツ(証券コード6301)は5%高、日立建機(同6305)は8.19%高だった。

パキスタン、インドでは特大の地震が来る
非常にいたましいことで、僕も少しでも犠牲者が少なくなることを祈ってる
しかし、悲しいかな
株式投資の世界では
ハリケーンも地震も材料にされてしまう
ハリケーン特需だのパキスタン特需だの
冷静に考えると不謹慎すぎる
まぁ、復興に必要なモノを供給する会社に投資することは
ある意味では、復興支援とも考えられるのだが・・・
(On my load, In my way 2:ハリケーンと地震 2005年10月10日)

 こうした予想や現象を「不謹慎」と自省する向きもあるようだが、後ろめたく感じる必要はまったくないとびんごばんごは思う。間接的な効果ではあるが、復興関連業種の株価が上がれば、中長期的には災害復興やその後の災害への備えが促進される。自社の株価が上昇すると、建機メーカーは資金を調達しやすくなる。市場で資金調達ができれば、設備投資をして建機の供給量を増やすことができる。その結果、災害時に利用できる建機の数も増えることになる。まわりくどいかもしれないが、これは市場原理によって資金が適切に配分される好例だ。

 世界中の保険会社や年金基金、投資銀行、投資ファンドなどが運用しているリターンを必要とする金融資産は、こうした形で災害復興に投入される。政府、国際機関、民間などの無償援助として動く資金と比べて遥かに巨額なので、市場原理で動く資金がもたらす中長期的な効果は大きいし、被災者と金融資産保有者の双方にとってメリットがある。

 もちろん、建機メーカーの株を買い漁った後、人為的に大地震を起こしてボロ儲けしたというのであれば、不謹慎というよりも邪悪だが、地震はあくまでも自然現象であって人為的に引き起こされたものではない。耐震性の低い建築物の乱立が放置されていたために地震による被害が大きくなったことも否めないが、それはまた別の問題だ。

 参加者の多数性や情報の完全性といった条件が満たされる完全競争市場における取引では、他の誰かが効用を悪化させない限り、どの人の効用も改善することができない状態(パレート最適)が達成される。他者の効用を悪化させて自己の効用を改善している者がいるとすれば、それは市場経済に原因があるのではなく、公正で自由な競争が阻害されていることにその原因がある。つまり、公正で自由な市場においては、自己の効用を高めることによって、他者の効用を改善させることはあっても悪化させることはない。ただし、ここには初期保有の不均衡が市場原理によっては是正されない(金持ちは金持ちのまま、貧乏人は貧乏人のまま)という含意もある。

 最後に、日本の建機メーカーについて簡単に紹介しておこう()。

地雷処理機BM307-V5 どこの建機メーカーも事業活動から生じる環境負荷の抑制にきちんと取り組んでいるようだが、日立建機はその他にも、植林活動や地雷処理機の製造といった社会貢献活動に取り組んでいる。「災害復旧現場で活躍する遠隔操縦建設機械」なんかも作っている。社会的責任投資の観点から高く評価できる企業だろう。

 また、日立建機はインドのタタ・グループ傘下の建機メーカーであるテルコンに出資している。テルコンはインドの油圧ショベル市場で約50%のシェアを持つメーカーなので、カシミール地方における災害復興需要との関連性も高い。

 建機メーカーのウェブサイトを見てまわって驚かされたのだが、複数の建機メーカーが自社サイトでオンライン直販をやっている。みなさん知ってましたか? びんごばんごは全然知りませんでした。とは言っても、売ってるのはミニチュアなんだけど。

 日立建機サイトではミニチュア販売をやっていないようだが、国内トップ・メーカーであるコマツをはじめとして新キャタピラー三菱住友建機がミニチュア建機のオンライン直販を手がけている。特に気合いが入っているのは新キャタピラー三菱で、正確にはメーカー直販ではないのだけれど、東日本キャタピラー三菱建機販売株式会社オンラインショップへ行くと、ヲマイら玩具屋かよ!というくらい製品ラインナップが充実していて、農林業機械とかも売ってます。

投資は自己責任でお願いいたします。びんごばんごは責任を一切負いません。(戻る)

パキスタン大地震に対する支援について

コマツ コーポレートコミュニケーション部
TEL: 03(5561)2616
2005年10月13日

 10月8日に発生したパキスタン地震で被災された皆様、関係の皆様に対して、衷心よりお見舞い申し上げます。

 コマツグループでは、4千万円相当の建設機械を現地に寄贈すると共に、日本赤十字社を通じて1千万円の義援金寄付を行うことを決定しました。

 現地事情を確認の上、復旧・復興作業の役に立てるよう、迅速に対応して参ります。

 以 上

(日立建機)
パキスタン大地震における、当社の対応策について
2005年10月14日

10月8日の、パキスタン北東部を震源地とする大地震で被害を受けられました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

すみやかなる復旧を心よりお祈り致します。

当社は、このたびの地震に対して、破砕機付油圧ショベル、ホイール式油圧ショベル(総額5千万円相当)の支援を、パキスタン政府・首相府地震復興対策委員会を通じて行うこととしました。

今後、当社の現地代理店等と協力して、早急に実施に移す予定です。

以上

2005年10月19日
新キャタピラー三菱

パキスタン大地震被災地への支援について

  パキスタン大地震で被災されました皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
  新キャタピラー三菱株式会社は、このたびのパキスタン大地震によって被災された方々の支援のために、日本赤十字社を通じて、救援金1,000万円の寄付を行うことを決めました。
 また、復旧作業の主力となる建設機械の稼働を支援するために、迅速に対応して参ります。

○ パキスタン地震関連募金
日本ユニセフ協会 パキスタン地震緊急募金
国連WFP協会 パキスタン地震緊急募金
日本赤十字 パキスタン北部地震災害救援金
JANIC パキスタン大地震 緊急支援募金
クリック募金 _ クリックで救える命がある。(CHINTAI 提供の「国境なき医師団」への募金、価格.com 提供の「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」への募金があります)

○ ボランティア、サポーター募集
(パキスタンで支援活動を実施しているNGOによるボランティア、サポーターの募集です)
JEN
難民を助ける会
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
JVC - 日本国際ボランティアセンター
日本紛争予防センター
シャプラニール=市民による海外協力の会
CARE International Japan
| エコノばんご | 22:10 | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 22:10 | - | - |
びんごばんごさん

コメント&フォローありがとうございます。
インドとパキスタンの協力・・・昨年の画期的な和解以降、徐々にではありますが進んでいるようですね。大いに期待しているところです。

さて、建機はカシミールを救うというエントリーも興味深く拝見させていただきました。
最近何気なくTVをつけたときに、テレ東の株式ニュースでも、同様の趣旨のことを、やっぱり申し訳なさそうにアナリストが話していました。

個人的には、日立もコマツも、海外の地震の援助もいいのだが、国内の・・・自社内のアスベスト問題に明確に応えて欲しい・・・
灯台下暗しといいますが、アスベスト被害者は放ったらかしでは、社会的貢献なんて語る資格もないのです(笑
| shun@娑婆に出る | 2005/10/16 1:13 AM |

> shun@娑婆に出るさんへ

アスベスト被害者への対応のようなネガティブスクリーニングもおっしゃるように重要です。ただ、それを調べて比較するのは、びんごばんごの手に負えません。
アスベストに関する情報開示ではコマツに分があるようです。

http://www.komatsu.co.jp/CompanyInfo/press/2005082910285828209.html
コマツグループ製品のノンアスベスト化の経緯について
2005年08月30日
コマツ コーポレートコミュニケーション部
| びんごばんご | 2005/10/16 12:37 PM |










http://bingobango.jugem.jp/trackback/9
優しければ学問にならん!?
 「週刊!木村剛」さんのエントリー「[ゴーログ] 「優しい経済学」は本当に優しいのか?」を拝読して、経済の仕組みの前に、人間性があるというのは肯けます。  その人間性で水を損をしても安く売れるかどうか
| ヤースのへんしん | 2005/10/26 7:58 AM |
インドVSパキスタン
ヒンドゥー教VSイスラム教、なぜ「カシミール地方」を取り合うの? 19世紀以降、イギリスの支配下にあったインドは、第二次世界大戦後にようやく独立国家として歩み始めた。しかし、インドではヒンドゥー教徒とイスラム教徒が反目し合い、そのため、少数派だったイス
| ライバルVSライバル | 2007/05/19 6:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/26 3:46 PM |
Amazon
Amazon
Amazon
Coleman サバイバルキット 170-6458
Coleman サバイバルキット 170-6458 (JUGEMレビュー »)

セット内容: ポンチョ、ブランケット、イルミスティック×2本、笛、ファーストエイドポーチ、ハサミ
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
FOOD FORCE 日本語版
このページの先頭へ